054-340-7422受付時間:09:00~18:00 / 定休日:土日祝

理学療法士が教える肩甲骨エクササイズ〜その②〜

 

 

 

=======================

肩甲骨エクササイズ〜その①〜はこちら

是非、お試しあれ✨

=======================

 

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!

静岡リハビリセンターの前田です✨

 

 

 

 

 

 

当施設は静岡市清水区のJR清水駅前に店舗を構える自費のリハビリ施設です。

経験豊富な理学療法士が一人ひとりの目標やお身体の状態に合わせてマンツーマンでのリハビリを実施致します。

 

脳梗塞、脳出血の後遺症の方だけでなく、パーキンソン病などの神経疾患の方、脊柱管狭窄症や変形性関節症などの骨・関節疾患の方、整形疾患の術後リハビリなど様々な目的にてご利用いただいており、クリニックやデイサービスの保険下リハビリと併用される方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STEP1では肩甲骨の動きを意識したエクササイズをご紹介させていただきました。

肩の運動において上腕骨と肩甲骨が連動した動きをする肩甲ー上腕リズムが重要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで!今回のSTEP2では

肩甲骨と上腕骨の連動性を高めるエクササイズ

をご紹介します。

 

 

 

 

 

🔶肩甲骨廻し

目的:

◯肩甲骨周りの筋肉をほぐす

◯肩甲骨の追従運動を引き出す

◯肩関節の可動性向上 など

 

 

時計回り、反時計回りに肘で円を描くような動作を繰り返し行う。

目安:前後10-20回×2-3セット/日

 

 

 

 

 

 

 

【肩甲骨廻しのPoint】

☞肩甲骨の動きを意識

 動いている場所や動きの左右差を身体で感じる事で効果up⤴︎

 

☞大きく円を描くように

 小さい円の場合、肩や肘だけの動きになってしまうため、大きな円で肩甲骨が動くようにしましょう。

 

☞少ない回数を頻回に

 筋肉の硬さが肩甲骨の動きに影響するためこまめに実施するのが好ましいです。ただし、やり過ぎは痛みの原因に!

 

 

 

 

 

 

 

 

動いているのは肩、肘ですが、常に肩甲骨の動きに意識をしてエクササイズをおこなうことでより効果アップ!

 

 

 

 

 

 

 

〜画像で見る肩甲骨廻し〜

 

 

 

 

 

 

 

よりスムーズな肩の運動に繋げるためには日々の積み重ねが大事!

お試しあれ🤗

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

👇施設情報に関してはこちら👇

『施設情報Instagramはこちら』

https://www.instagram.com/shizureha.gram

『ホームページはこちら』

https://shizuoka-rehabilicenter.com/

『セルフケア・ホームエクササイズに関する情報はこちら』

https://www.instagram.com/maechan613

 

 

 

✨無料電話相談、体験実施中✨

〜完全オーダーメイドのマンツーマンリハビリ〜

 

【施設名】静岡リハビリセンター

【営業時間】9:00〜18:00

【定休日】土日祝

【場所】静岡市清水区真砂町2-33

JR清水駅前マクドナルド店のすぐ横

【FAX/TEL】054-340-7422

 

 

 

【こんな方が対象】

🍀退院後のリハビリをお探しの方

🍀もっと質の高いリハビリを受けたい方

🍀脳梗塞、脳出血の後遺症のある方

🍀パーキンソン病などの神経難病の方

🍀変形性関節症、脊柱管狭窄症などの骨・関節疾患の方

🍀整形疾患の手術後リハビリをお求めの方

🍀日常生活でお困りの方 など

是非一度お問い合わせ下さい✨

 

 

 

👇施設情報に関してはこちら👇

『静岡リハビリセンター』

https://www.instagram.com/shizureha.gram

【リハビリ専門施設『静岡リハビリセンター』】

https://shizuoka-rehabilicenter.com/

『セルフケア・ホームエクササイズに関する情報はこちら』

https://www.instagram.com/maechan613

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

 

 

疾患別ページ